テーマ:新・京都百景

グローバル化なんていらない!!

落ち葉の季節です。工房でも竹ボウキは大活躍、 いつも、洛西西山のふもとに在る竹細工屋さんで 一本700円の竹ぼうきを分けて頂いております。 いやあ、新品のハキ心地の善さ・・・ 石畳の上もコンクリーの上もアスファルトの上も すいすいときれいにはけちゃいます。 作業を終えた一日の締めくくりに 精神衛生上非常に心落ち着くツールで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えない故郷--200年の終焉

永年のおつきあいの大工刃物屋さんが廃業されて、気がめいっている。 金物屋さんを兼業が、裏目に出て商店街の没落と供に収支が悪化し、 「続けられなく成った」と肩をおとされた。 200年の老舗が呆気無い物だ。 信用や実績の蓄積には気の長い年月がかかり、 廃業と成ると一瞬に何もかもが無に帰する。 4年前商店街の目のはなの先の銀行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more